{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/18

灰鉄掛分 長方皿|輪笠 伸好

残り3点

¥5,500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

”爽やかで存在感のあるうつわ” このうつわは、真ん中の灰釉の部分と両側の鉄釉の部分が掛け分けになっていて、対称的な2色のコントラストが魅力的なお皿です。 足がついていて、少し高くなっているのでお料理も映えることでしょう。お魚料理や3品ずつ盛るような前菜料理にも使い易いのではないでしょうか。 何を入れようか、考えるのも楽しみな素敵なお皿。 焼き物の温かさと使い勝手の良さが一緒になったうつわです。 在庫が複数ありますので、単品のご購入の場合、画像の中からお選びしてお届けします。 サイズ:1枚 W24×D13×H3.5 輪笠 伸好 陶歴 昭和45年 東京に生まれ、千葉にて幼少を過ごす 平成8年 清水保孝氏に師事 平成9年 京都府立陶工訓練校 成型科 卒業 平成10年 日本伝統工芸展近畿支部展初入選 平成11年 猪飼祐一氏に師事 第28回日本伝統工芸展近畿支部展入選 平成12年 第29回日本伝統工芸展近畿支部展入選 平成13年 清水卯一 主幹 蓬莱会に参加 第30回日本伝統工芸展近畿支部展入選 秋に千葉県八千代市にて独立開窯 平成14年 第42回伝統工芸新作展初入選 第49回日本伝統工芸展初入選 平成17年 神谷紀雄 主幹 陶葉会に参加 平成19年 第47回伝統工芸新作展入選 東京、千葉、新潟などで個展